【岐阜】下呂温泉に白川郷と魅力満載!

shutterstock_499099447

岐阜

日本のほぼ中央に位置するも、あまりアクセスのよくない岐阜県。
しかし、そこには遠回りしてでも行きたい名所がたくさんあります。

日本三名泉の一つである下呂温泉。
誰もが一度は行きたい場所ですが、年間100万人が訪れ、旅人の疲れを癒しています。
そんな下呂温泉の歴史は古く、1000年以上続くと言われています。
下呂温泉に浸かると肌はツルツルでスベスベになると言われ、
美人の湯とも言われており、いつの時代もたくさんの女性の憧れとなっています。

また、世界遺産である白川郷は、日本の原風景とも言えるところで、
日本人のみならず世界中から観光客が押し寄せます。
周辺の緑と茅葺屋根の見事な融合で人々を魅了しています。
また冬になると雪景色とライトアップの相乗効果で神秘的な空間へいざないます。

飛騨高山の昔ながらの街並みで散策もいいですね。
まるでタイムスリップしたかのように感じる雰囲気は
どこか懐かしさを感じると共にじんわりと温かい気持ちになれます。
美術館あり、ロープウェイあり、温泉ありと飽きない場所です。

旅の楽しみと言えば欠かせないのが食です。
岐阜県には飛騨牛があり、油ののった飛騨牛の焼肉はジューシーで最高です。
飛騨牛の牛串は、小腹が減った時などにオススメです。

岐阜県には世界中からの観光客を魅了するスポットが点在します。
アクセスが少々悪くてもぜひ日本人なら一度は行ってみたい名所がたくさんあります。
ぜひ次の休暇の際には岐阜県を観光し、日本の新たな魅力を見つけてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る