那覇から日帰りで離島へ!世界有数の透明度を誇る慶良間諸島で遊び尽くす!

shutterstock_122733538

沖縄

慶良間(けらま)諸島をご存知ですか?
沖縄本島から船でおよそ1時間。
那覇の都会とは打って変わってひっそりとした慶良間諸島に到着です。
2014年に国立公園に指定された慶良間諸島ですが、
大小合わせて20ほどの島があり、中でも代表的な島が3つあります。

渡嘉敷(とかしき)島

慶良間諸島で一番大きい渡嘉敷島は、那覇から高速船ですと35分です。
ケラマブルーと言われる海は、世界中のダイバーのみならず、
訪れる者を虜にしています。
海の中では、色とりどりのサンゴや魚たちをご覧いただけます。

座間味(ざまみ)島

真っ白な砂浜に、ケラマブルーの海、そして青く澄み切った空。
どの角度で見ても絵になる光景です。
人気の古座間味ビーチは、ウミガメの生息地としても知られており、
タイミングが良ければウミガメと出会えるかもしれません。

阿嘉(あか)島

那覇から高速船でおよそ50分。
橋で繋がる島が2つある阿嘉島は、緑豊かな島で青い海と自然の緑が
見事に融合した島です。
数十メートル先まで見渡せる海の中は、まさに別世界です。

このように慶良間諸島は、沖縄の中でも特にひっそりとした島が点在しています。
今回はそんな慶良間諸島の日帰りプランをご用意しました。

海水浴プラン、ボートシュノーケルプラン、体験ダイビングプランなど
ございますので、お好みのプランで思いっきりケラマブルーを満喫してください。
一度行けばきっと慶良間諸島に恋をするでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る