いざ日本のオランダへ!パスポートなしで行ける異国の地、ハウステンボス!

shutterstock_247412995

ハウステンボスと言えば、長崎。
もともと西洋への唯一の貿易の場として栄え、西洋の文化の発信地でした。
時は過ぎ1992年、長崎にハウステンボスがオープンしたのです。

オランダの街を再現した園内は運河や風車があり、日本とはかけ離れた雰囲気を味わうことができます。
また園内に咲き誇る四季折々の花は、私たちの目をいつでも楽しませてくれます。

もちろん、子供から大人まで楽しめるアトラクションもあります。
20mの高さからバンジージャンプをすることだってできるのです!
他にもお子様やカップルに大人気のアトラクションが目白押し。

また季節によって数々のイベントが行われているのも特徴のひとつです。
梅雨の時期、せっかく行ったのに雨だった!なんてこともありますが、
雨の日ならではの、「ハッピーレイン」なんていう取り組みもありますので
テンションを下げずに楽しむことができます。

ハウステンボスには直営ホテルがあり、園内の名残をそのままに滞在することができます。
上質なホテルのほか、その名も「変なホテル」というホテルもあり、世界初のロボットホテルで
驚きの体験ができること間違いなしです。

本格的な異国情緒あふれる空間、ハウステンボス。
一度訪れるとすっかりファンになってしまうかもしれません。

バナー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る