「おもてなし」の国。ニッポンが誇る上質な宿。

shutterstock_351000134

東京オリンピックが決定する際に使われた「おもてなし」という言葉。
私たち日本人が当たり前だと思っているサービスは、
世界的に見ると称賛に値することをご存知でしょうか。

今の日本のサービスは、お客様全員に同じ価値を提供する「サービス」ではなく、
唯一無二の価値である「ホスピタリティ」の時代です。

おもてなしとホスピタリティという言葉には違いがあり、
おもてなしの方がより心のこもった、相手を思いやる姿勢があります。

そんな「おもてなし」を感じることができる場面の一つに、
宿泊先である、ホテルや旅館があげられます。

日本のよいところの一つに、どこへ行っても「その土地の美味しいものを頂ける」
といえるのではないでしょうか。
食べるだけでなく、「地ビール」「地酒」なども魅力の一つですよね。

仕事が忙しく、なかなかまとまった休みがとれない。
そんな時には、近場の宿でリフレッシュすると心も身体も癒されます。

笑顔で迎えてくれる女将さん、心のこもった料理でおもてなしをしてくれる板前さん、
どんな疲れも癒してくれる温泉。

三拍子揃った素晴らしい、あなただけの「癒しの場所」を見つけてみてはいかがでしょうか。

バナー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る