オーストラリアは大自然と都会が織りなすハーモニー!

shutterstock_142759528

南半球へ旅行!と言えばオーストラリアを思い浮かべる方も多くいらっしゃることでしょう。
日本と季節は真逆ですが、時差は場所により1~2時間と、海外であっても比較的旅行しやすいと言えます。
日本のおよそ20倍の面積があり、見どころは点在しています。

西側にはパースという街があり、ゆっくりまったり疲れを癒したい方にオススメです。
ビーチはもちろん、キングスパークという巨大な公園ではオーストラリアでしか見ることのできない
植物がお出迎えしてくれます。

オーストラリアのほぼ中央にある有名な場所と言えば、世界遺産にも登録されているエアーズロック。
巨大な一枚岩として知られていますが、端から見るだけでなく、登山もできることはご存知ですか?
頂上からの景色はまさに絶景!の一言に尽きます。

そして、オーストラリアの東部にはたくさんの街があることでも知られています。
シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ。そして一度は見てみたい、グレート・バリア・リーフ。
これら全てを回ろうとすると、1週間では物足りなさを感じるかもしれません。

シドニーは都会的ですが、素敵なビーチもあるのです。中にはサーファーのメッカと言われる場所も。
そしてシドニーのシンボルとも言えるのが、オペラハウス。
20世紀を代表する近代建築とも言われています。一見の価値ありです。

シドニーから北へおよそ850km。
ゴールドコーストは、ビル群と海の見事なコラボレーションを見ることができます。
またゴールドコーストにはテーマパークもいくつかあり、ご家族連れにも人気です。

続いてケアンズは日本から一番近く、ハネムーンにもオススメです。
近郊にはパロネラパークという、天空の城ラピュタのモデルにもなった、と言われている場所があり、
映画の世界に思いを馳せてみるのもいいでしょう。

そしてオーストラリアの海と言えば、グレート・バリア・リーフと言っても過言ではありません。
世界最大、全長2000kmにも及ぶサンゴ礁。
ダイビングをはじめ、さまざまなアクティビティーで満喫することができます。

このように見どころがたくさんあるオーストラリア。世界中の人々が訪れるのも納得です。

バナー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る