情熱の国スペイン!ガウディ建築とスペイン料理できっとあなたもファンになる!

shutterstock_347798213

スペインと言えばスペイン料理があまりにも有名ですよね。
スペイン料理の特徴の一つに、素材を活かした料理というのが挙げられます。
中でもイベリコ豚は高級で、イベリコ豚の生ハムを食べられるお店もあります。
本場のパエリアも絶品ですし、こういった料理に合うワインもたくさんあります。

またフラメンコの本場でもあり、レストランで食事をしながらフラメンコショーを
見ることもできますのでオススメです。
生で見るととても迫力があり、思わず食事の手が止まってしまいます。

首都であるマドリードと言えば、世界三大美術館の一つとも言われる、プラド美術館があり、
連日多くの観光客を虜にしています。火曜~日曜は夕方以降、入場が無料になりますので、
その時間は特にねらい目です。ただし、通常よりかなり並びますのでその点はご注意ください。

マドリード周辺には魅力的な街があります。
そのうちの一つにセゴビアという街があり、白雪姫のお城のモデルとされるアルカサルがあります。
またローマ水道橋もあり、いつでも観光客で賑わっています。

マドリードから特急列車に乗り、30分。
世界遺産の街である、トレドという場所があります。
街全体が世界遺産というだけあって、美しい街です。

そしてマドリードから600km離れたところにある、バルセロナ。
バルセロナと言えば、アントニ・ガウディがたくさんの名スポットを今に残しています。

まず外せないのがなんと言っても「サグラダファミリア」
1882年に着工し、いまだに建設中ですが、2026年完成予定とされています。
2005年に、建設中ではありますが、世界遺産に登録され、連日多くの人を魅了しています。
教会であるサグラダファミリアは、歴史あるヨーロッパの教会とは違う雰囲気で、
近代的であり、神秘的な空間です。

他にも、カサ・ミラやカサ・バトリョといったガウディ建築が見られ、
端末を使って日本語で説明を聞くことができますので、充分に時間をとって見学するとよいでしょう。

世界中の人々が訪れる、スペイン。
マドリードとバルセロナの二大都市を巡れば、きっとその理由がわかるはずです。

バナー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る