【スペイン】情熱の国で美しい建築と美食の旅

スペイン

スペイン

スペインと言えば何を思い浮かべるでしょうか。
スペイン料理、ガウディ、フラメンコ。
そう、スペインには様々な楽しみ方があるのです。

そして、ヨーロッパならではの景色に、時代を超えて中世の時を感じることができるのも
特徴の一つと言えます。
歴史的建造物が多く、これらを見慣れない日本人にとってはまさに別世界と
いったところでしょうか。
では中でも有名なガウディ建築についてご紹介します。

世界遺産に登録されている公園で、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような
空間が広がります。
子供の頃に憧れたお菓子の家のような建物があったと思ったら、
巨大なトカゲに遭遇したり。今やバルセロナのシンボルですね。
トカゲの前は常に写真撮影の人たちで埋まっています。

スペインでは外せないスポットとなっているサグラダファミリアは、
未完成ながら世界遺産に登録され、有名です。
ここ数年、ついに2026年頃完成と噂されていますので、未完成の今の姿と
完成した姿を見比べてみるのもいいですね。
中に一歩入ると近代的な大聖堂。神聖な空間に心が洗われるでしょう。

あまり聞きなれない方もいるかもしれませんが、見るからにかわいらしい建物で、
海をイメージした、とも言われています。
日本語オーディオガイドを借りると、より深く理解できるとともに、
スマホをかざすと当時の様子を見ることができ、一石二鳥です。
事前に予約をしておくとスムーズに入場できます。

いかがでしたか?
ガウディ建築はまだまだありますが一部をご紹介しました。
ぜひ、スペインでガウディ建築を肌で感じてみてください。
きっと建築に詳しくない方でも魅了されること間違いなしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る