【フランス】華の都・パリの定番観光地

shutterstock_95806012

フランス

フランスの玄関口と言えばパリです。
東京から丁度12時間。ちょっと長いフライトを終え、パリに到着。
さぁこれからどんな素晴らしいことに出会えるのだろう、とワクワクが止まらない瞬間です。

パリの中心部まではバスや電車でアクセスできます。
東京で言う、成田空港から都心に出る、そんなイメージです。

パリと一言で言っても広く、市内の移動に電車が欠かせません。
そんな時は回数券を購入するとお得に移動できます。

ますはカフェでひと休みもいいですね。
カフェは街中に多数存在し、どこも日中は人でいっぱいです。
まずは入りやすいお店からチャレンジするとよいです。
座る場所は自分で決めます。
ただし、カウンター、室内のテーブル、テラスのどこに座るかで
料金が変わってきますので要注意です。
カウンターが一番安く、テラスが高くなります。

フランスのシンボルであるエッフェル塔は常に賑わっています。
一番上まで行こうとするとエレベーターに乗るために行列ですので、
時間に余裕を持って行かれるとよいです。
最上階からの眺めはパリの街を一望することができ、
フランスに来た!ということを実感できるでしょう。

凱旋門もパリ観光では欠かせないスポットですが、
登ってみると、放射線状にすべての道がこちらに向かっているさまは
一見の価値ありです。

ルーブル美術館もまた、パリ観光の代表となる場所です。
非常に広く、とても一日では回り切れませんので、
事前に見たいものを調べて回ると効率よく回れます。

その他にも美術館などはたくさんありますので、
何か所も見て回るのであればミュージアムパスの購入をオススメします。

パリの見どころは満載です。
1日や2日では到底回り切れません。
ぜひパリであなただけの素晴らしいひと時をお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る