【長野】食事と景色を堪能するなら長野へ!

長野

長野

長野県にどんなイメージがありますか?
避暑地、温泉、信州そばなど、挙げだしたらきりがありません。

近年は冬にウィンタースポーツをしに海外からの観光客も増えているのが特徴です。
私たち日本人も負けてはいられません。

長野県は、温泉やグルメや絶景など、お好きなものを組み合わせて
自在に旅のプランニングをするのも楽しみの一つです。

今回は長野県のオススメスポットをご紹介します。

お椀型の地形が珍しいこちらは、標高2500mを超えるため、春でもスキーを楽しめます。
それどころか、スキー場の営業期間自体が4月下旬から5月下旬という、
通常のスキー場とは違ったタイミングで営業しています。
まだまだ滑り足りないという方、標高2500mのスキー場を体験してみてはいかがでしょうか。
夏には緑に囲まれ、気持ちよくトレッキングを楽しむことができ、
秋には紅葉を見に沢山の方が訪れます。
このように四季折々の景色を堪能することが可能です。

旧東海道の宿場町ということで、昔ながらの景色が印象的な街並みで、
江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。
また、四季を通じて様々なイベントやお祭りなどが行われており、
それに合わせて遊びに行くのもいいでしょう。
古き良き日本の伝統が息づく南木曽温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

今回はごく一部のスポットをご紹介しましたが、長野県にはまだまだ魅力あるスポットが点在しています。
まだ見ぬ絶景に出会うべく、長野旅行をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る