【静岡】2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台へ

静岡

静岡

毎年大河ドラマの舞台になる場所は大変な賑わいを見せています。

2017年の舞台は現在の静岡県浜松市です。

名物・うばぎパイで有名ですが、そんな浜松で直虎のゆかりの地を巡り
思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

今回はなんと、特別におんな城主 直虎 大河ドラマ館に関連するプランとして、
大河ドラマ館入館券付の宿泊プランをご用意しました。
直虎ファンにはたまらない、スペシャルな特典ですので、ぜひお見逃しなく!

また、直虎ゆかりの地周辺のプランもご用意しております。
龍潭寺や井伊谷宮、大本山 方広寺など、直虎をそばで感じることのできる
ゆかりのスポットで直虎からパワーをチャージしてもらってはいかがでしょう。

直虎の居城です。
現在は城跡ですが、さまざまな歴史を刻んだこの地で直虎の面影が垣間見れるかもしれません。

こちらは一見するとただの井戸なのですが、直虎ゆかりの地を巡る上で
欠かせないスポットです。
なぜなら井伊家発祥の地と言われているのです。
というのも、井戸の近くに捨てられていた子供がのちの遠江の国の国司の養子となり、
その後井伊と名乗るようになったのです。

今回、特別にお得なプランも多数ご用意しています。

これを機に静岡を観光するのもいいですね。
せっかく浜松まで行ったのなら静岡県内のスポットを回るのもオススメです。

さぁ、2017年の大河ドラマの舞台である静岡県を訪れ、
直虎の足跡を探してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る