【石川】海の幸×歴史を感じる旅に出よう!

石川

石川

石川県のある北陸と言えばなんといっても海の幸です。
日本海で獲れる魚は本当にうまい!

春には真鯛やカレイが並び、夏にはスズキやサザエ。
秋にはカマスやのどぐろ、冬にはカニやブリなど。
新鮮な魚を一年中楽しむことができるのです。

最近では、海の幸目当てで日帰りで石川へ行く人も多く、
中には東京から日帰り、という人もいるほどです。

そんな、観光客を魅了する石川ですが、グルメだけでなく、
観光でももちろん外せないスポットが目白押しです。

石川・金沢と言えば小京都とも言われますが、代表的なスポットに
ひがし茶屋が挙げられます。
江戸時代にタイムスリップしてしまったかのような雰囲気漂うひがし茶屋は、
金沢駅からもほど近く、建物を見て楽しむだけではありません。

歴史的な建物の中に入るとそこはお土産やさんになっているのです。
京都を味わいつつ、買い物もでき、お土産も買えるとあれば、まさに一石二鳥です。

また、お土産やさんだけでなく、ご飯からスイーツまで楽しむことができますので、
散策がてらランチをとることも可能です。

ひがし茶屋の所要時間は約2時間です。
ぜひ石川旅行の計画に入れてみてください。

このように石川県は、歴史のある街並みと海の幸があなたを待っています!
ぜひ次の旅行に石川へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る